Hatena::Groupeureka

「アネモネ」

「アネモネ」

「アネモネ」

["Anemone"]

「アネモネ」 ["Anemone"]

次期the ENDライダーを比喩する言葉。ポストアネモネ

内戦で絶望病に陥っているところを保護された若い戦争孤児の少女たちは、エウレカを見本として、虹彩、能力、外見などを手術と整形で模され、薬物の投与で絶望病中の精神を呼び戻す。髪の色はそれ程こだわらない。完成品には首輪の着用が行われる。

「アネモネ」の製造はノヴァク財団がジョイ・ディヴィジョンにて行い、アネモネを製造した後も研究と製造を続行していた。しかし、実際に実用レベルに達する「アネモネ」が完成する確立は非常に低く、ほとんどが死に至る。

オラトリオNo.8による司令クラスターの崩壊で、彼女らの精神もまたスカブ中から一時的に身体へと帰ったが、間もなく周辺のノヴァク財団関係者とともにスカブ中の精神世界へと引き戻された。

【44,49】

関連

* bios//log//index/あ行//