Hatena::Groupeureka

「羽」

「羽」

「羽」

[Wing]

真の約束の地にたどり着いてしばらく経ってからエウレカに生えた羽のこと。

ハッシェンダスカブ化した際に残った傷跡から押し破るように派生し、左腕から肩甲骨付近に達したところで羽の形状を取るようになった。レントンエウレカの肩を強く掴んだことが派生を早めた(発端となった)と考えられる。On Your Markできるかは定かでない。

グレッグトレゾアニルヴァーシュエウレカに指摘した「飛びたがっている」意思が見せた結果と考えられる。

エウレカと人との違いを深く刻みつける要素の一つとして用いられている。

ちなみに、「羽」が生えたことで<ハネレカ>だとか<虫レカ>だとか言われます。蟲はあんまりです先生。ちなみに虫ならば<羽>でなく<翅>と書くのが正しいそうです先生。

* thing//index/は行//