Hatena::Groupeureka

まがい物

まがい物

偽のもの、模倣しているものを指して語られている。『金枝篇』では権力を持たず代替わりのために祭り上げられた贄の王に相当。

[43][49][he]

NOTE

フランス語でシミュラークル[Simulacre]。ジャン・ボードリヤールは現代消費社会をオリジナルなきコピー、シミュラークル(まがい物)の循環で形成されていると分析した。模倣存在はフィリップ・K・ディック作品でも「シミュラクラ」という要素で重視されている。

* [発言][an][マ行]

* マガイモノ