Hatena::Groupeureka

アミタ・ドライヴ

アミタ・ドライヴ

アミタ・ドライヴ

[Amita Drive]

ニルヴァーシュ専用コンパク・ドライヴ拡張パーツ。ニルヴァーシュを完成させるためのものと言われる。アミタアミタドライヴ

コンパク・ドライヴと結合することによってサトリプログラムを展開し、セブンスウェル発動を可能にする。レントンエウレカ、即ち「対」の感情的バランスを受容し、セブンスウェルを発動させる。

科学技術研究所在籍時のアドロックが所有していたものの、サマー・オブ・ラブの際にアドロックは強制的に接続を切断。アドロックが消えた後、転々としてアクセルが秘匿することとなる。

アミタ・ドライヴを接続した状態のコンパク・ドライヴは、ゾーン内の司令クラスターに繋がっていると考えられ、接続の有無によりゾーンで飛ばされる場所が違うような気もしないでも無い。

阿弥陀と書かれた箱にはアドロックの手紙が同梱されていたが詳細は不明。

work

ちなみに<アミタ>の発音は<阿弥陀>を梵語で<amita>とする所為。アミダではない。

* basic//mach//index/あ行//