Hatena::Groupeureka

エウレカ・ズィータ

エウレカ・ズィータ

[Eureka Zeta]

年齢不詳。藤色と表現される瞳と青色の髪が特徴。肌は色白。

ワルサワ研究所が回収した7体目の人型イマージュ。7号。太陽光に弱く、当たると皮膚が損傷するが治癒も早い。ネバーランドの子供たちが信じる『アゲハ神話』の「乙女」とされるが、神話とは異なり背中に羽はない。

研究員ドミニク・ソレルのもとでレントン・サーストンワルサワで幼少期を過ごす。「ドーハの悲劇」以降、最重要機密として人民中央政府が回収し行方不明となっていた。2045年から幽閉と人体実験の日々を経て、2054年イマージュの攻撃を受けるサウスダコタ第303独立愚連隊が奪還。同部隊に所属していたレントンと9年ぶりの再会を果たす。

第7次E懸案神話再生計画実行を狙うホランドたちとの抗争の中で、致命傷を負ったレントンを助けるため反抗し、現れたニルヴァーシュ spec-Vレントンとともに逃走。南極に集結したイマージュと接触して、イマージュを形質転換させレントンを蘇生。自身はレントンへ好意以外のすべての記憶と引き換えに、人型イマージュとしての役目から解放された。ニルヴァーシュによってワルサワへとたどり着いたときには、ショートだった髪はスーパーロングになっていた。

幼少期に抱いていた雪月花への願いは、レントンと一緒に過ごしてたくさん話を聞かせてもらうこと。分けた種のうち3つをネックレスにして持っている。

NOTE

〈ズィータ [zeta/ζ]〉はギリシア・イオニア式数記法で〈7〉に相当。

ロングヘアー姿は蒼井優をモチーフにした結果の造形。

* [mv][人物][ア行]

* エウレカズィータ