Hatena::Groupeureka

キミみたいな人間

キミみたいな人間

エウレカレントンに初めて逢ったときにレントンを指した言葉。

<人間>というニュアンスから己が人間でないことをすでにここで暗示している。また、このころは自分が何者であるかレントンに知られても構わないと思っている上での隠し立てのない発言である可能性も。

レントンと逢う以前にも一度、「キミみたいな人間」と逢っているようである。

後、アドロックと明かされる。

【03】

* log//index/か行//