Hatena::Groupeureka

クォーツ・ガン

クォーツ・ガン

[Quartz Gun]

作戦「ポラリス」で用いた大量のクォーツRA272 ニルヴァーシュサード・エンジンと反応し、変形してできた大砲。照射を浴びた空間の事象(シークレットスカブコーラル?)を過去にさかのぼって消失させ、関連する歴史を改変・修正すると考えられている。

意思を持っているかのように動き回り、活動中のスカブからクォーツを取り込む。外装はニルヴァーシュと親和性のあるデザインになっており、初使用時で未完成ながらレントンが探しているものに近い代物とされる。

ラジクマールはクォーツ・ガンの発射がノースポールライトの出現に関係すると考え、過去の改変が行われたとみている。エレナは改変を続けることによって自身の故郷であった世界に戻れるような発言をしている。

NOTE

ビッグ・ブルー・ワールドゲネラシオン・ブルではこの呼称を使い、命名時に不在だったアオなどは「大砲」と呼んでいる。連合軍は「広域破壊兵器」と称している。

アニメ『伝説巨神イデオン』のイデオン・ガンも〈○○・ガン〉〈大砲〉の二つの呼称が用いられている。

* [ao][機械][カ行]

* クォーツガン