Hatena::Groupeureka

クリストフ・ブラン

クリストフ・ブラン

[Christophe Blanc]

フランス出身。ゲネラシオン・ブル社長。妻を2016年に交通事故で亡くしている。

ジガ・ヴェルトフ航空[Dziga Vertov Aviation]のCEOだったが、2015年、スカブ融合爆裂阻止とシークレットへの対抗手段がエウレカマーク・ワンの行動によって実証されたことから、ビッグ・ブルー・ワールドの出資を得て現社の設立に至る。

言動から経営・人事管理に長けていることが見て取れるが、段取りを踏まない運営や頻繁なIFOチーム出動指示などにスタッフが振り回されることも多い。一人娘であるフレア・ブランからは5年前の事故のことで嫌われているが、イビチャと同様に子供たちを信頼している。

作戦「ポラリス」を発動後、日本政府が回収したシークレットと契約を結ぶ。クォーツ・ガンの接触を目論んで本社に侵入したトゥルースと交戦し、身を挺してクォーツトゥルース融合爆裂を引き起こした。

クォーツ・ガンによりトゥルースアーキタイプとなり、シークレットがいなくなった世界では、連合軍とのクォーツ争奪戦で負傷してフレアに社長職を譲りはしているものの、社の指揮を続けている。

イビチャ・タノヴィッチ伝いにエウレカの言葉を聞き、時空を漂いながらスカブバーストの災害事故に介入しているフカイ・アオを救出するため、エレン・ブルックスハンナ・ベスターらとともに作戦「アストラル・オーシャン?」を計画・実行する。

NOTE

声優は納谷六朗が担当していたが2014年に死去。「ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン」では江原正士が後任で担当している。

* [ao][人物][カ行]

* クリストフブラン