Hatena::Groupeureka

デューイ・ノヴァク

デューイ・ノヴァク

  1. 塔州連邦軍情報部所属の中佐。デューイ
  2. 公共福祉査察軍独立即応強襲隊所属の兵長。デューイ
  3. 作品劇伴のひとつ。「交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 2」DISC 1/#14収録。

人物[an]

36歳。11969年生まれ。

塔州連邦軍情報部→統幕本部所属。階級は中佐→大佐。

経歴

関連

人物[he]

24歳。公共福祉査察軍独立即応強襲隊所属。階級は兵長。搭乗機はTB-303初号機。

弟のホランド・ノヴァクとともにリフボーダーとして名が知られており、ネクロシス作戦ではトラパー乱流のなかリフボードで飛行するKLFを用いてシルバーボックスへと接近できる人材としてタルホ・ユウキ?が推薦した。

同期不順を起こしているシルバーボックスの再接続を試みて弾頭の発動に巻き込まれる。聴覚を失うも爆心地からただひとり生還している。

別世界、エウレカ#7の傍で発見された男はデューイ・ノヴァクと名乗り、足だけを元の世界に残した状態でアシッドによって身柄を拘束されている。シルバーボックスに巻き込まれたことでこちらへ伝送されてきたと自称する。

アシッドによって拷問を受けておりエウレカ#7の行動特性とスカブ宇宙の情報を予言めいた言葉で提供する。スーパー6石井・風花・アネモネエウレカ#7にダイブする少女たちを「子羊」、エウレカ#7エウレカを「魔女」へと堕ちた「神の子」と呼ぶ。シルバーボックスの力は平等に再分配されるべきものであると述べ、不完全な世界を量産し続けているエウレカ#7の現状に冷笑的である。

エウレカ#7が暴走してセブンスウェルを起こしたときに足を取り戻し、グレッグ・ベア・イーガン?を強襲して倒壊する施設から外に出た。

NOTE

2018年10月17日にキャストの辻谷耕史が死去したため、翌月公開の『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』では藤原啓治が同役を務めている。

* [an][he][基盤][タ行]

* デューイノヴァク