Hatena::Groupeureka

トゥルース

トゥルース

[Truth]

「真実」を求めて行動している男*1

水色の髪に特徴的な金色の目。黒の手袋つけてジャケットを羽織り、首には鈴付きのチョーカーを巻いている。神出鬼没に行動し、姿を変え、意のままに爆破攻撃を行うなど、多彩な特殊能力を持つ。物理攻撃をするときは腕をシークレットと同じような構造体に変形させている。

2015年、クォーツを取り除かれ融合爆裂が阻止された沖縄本島スカブ上で保護。その後しばらくはJ・ヨハンソンのもとで養子として過ごし、ヨハンソンの提唱するスカブコーラルが現れなかった歴史の記述に協力する。もともとは巨人型シークレットであり、倒されることなく標的のクォーツが回収されていったため目的を失い、取り込まれたスカブの中で人間の姿に変化したとされる。

スカブシークレットの存在しない世界こそ正しいと考え、世界の混沌と破壊を望む。武装麻薬組織や腐敗した政府に潜入して内部崩壊へと追いこみ、ゲネラシオン・ブルの活動妨害のためナカムラファイアークラッカーを利用して暗躍している。自身の行動を阻む軍人などは容赦なく殺害しており、人命への配慮や罪悪感は持っていない。コロンビア沖でシークレットを撃破するRA272 ニルヴァーシュを見て自身の役目を確信。ゲネラシオン・ブル本社を襲撃して、ミラーガゼルフカイ・アオに接触した。スカブシークレットの衝突を深めることを目論み、磐戸島アラタ・ナルを連れて行動している。

クォーツ・ガンの奪取を試みるが、ゲネラシオン・ブル本社地下でクォーツ融合爆裂スカブコーラルと思しき力で再生し生き延びて、LFOコードネーム カノンと合体した。

機体としてのRA272 ニルヴァーシュや、エウレカを知っており「俺のニルヴァーシュ」「あの女」などと呼ぶ。ニルヴァーシュ type ZEROには「憎」まれており、月光号とともに未来から現れたspec2を戦闘の末破壊。その後、無傷のニルヴァーシュをどこからか持ってきてナルに与えている。

NOTE

英語で〈真実〉の意。1987年にTHE SQUAREが発表した同名楽曲がある。F1グランプリのテーマ曲として有名。

七色いんこ(1) (手塚治虫文庫全集)

七色いんこ(1) (手塚治虫文庫全集)

手塚治虫『七色いんこ』の主人公がデザインのモチーフに含まれている。

* [ao][人物][タ行]

*1:設定上は性別も「人」かどうかも指定されていない、謎の存在とされているようである。「2.5Dアニメ部×animateTV #1」