Hatena::Groupeureka

ネクロシス作戦

ネクロシス作戦

[Operation Necrosis]

2305年9月16日に実行された施設局?公共福祉査察軍?によるスカブコーラル殲滅作戦。後の通称サマー・オブ・ラブ

スカブコーラルの中枢である司令クラスターが存在する旧テンシャン山脈をポイントウッドストックと定め、大型巡航ミサイルオレンジを撃ち込みシルバーボックスを起動することで司令クラスターの自壊を促す。作戦はアドロック・サーストンにより立案された。

作戦はシルバーボックスの展開まで進むが、Aサウンドが発せられず動作不良を観測。物理接続を試みてTB-303が突入するが接続そのものは確立されていた。スカブトラパー爆発を起こして司令クラスターを露出、マルチプライズ現象を伴うスフィアを発生させて地表を削り取りはじめる。

実行段階に入ってから一転して作戦中止を唱えていたアドロックは、シルバーボックスの停止を試みてオリジネート・ゼロ?で特攻する。特攻中に別宇宙へのトンネルが開かれるのを目撃して、「サマー・オブ・ラブ」の言葉を残しシルバーボックスと機体ごと消滅。マルチプライズも収束した。

NOTE

ネクロシスは〈壊死〉の意。

* [he][][ナ行]

* ネクロシスサクセン