Hatena::Groupeureka

逆相励起弾頭

逆相励起弾頭

[Antiphase Excitation Warhead]

オレンジの弾頭仕様。

解釈

異なる二つの<相>*1がの関係が逆転し、それを作用として起った<励起>*2により、地殻深くへのダメージを与えることを可能にする弾頭。か?

ちなみにオレンジ光の矢と称される理由の落下時に発する光は、基底状態から励起状態へと移行する際に分子が発光することに所以するものと考えられる。

ちなみに<AntiPHase EXcitation>の各頭文字はAphex(AFX)となる。

* mach//index/か行//

*1物理学:ある物質において各部分の物理的性質が同一性質を示した状態のその各部分の名称

*2量子力学:最も低い安定したエネルギーの状態(基底状態)から、外部相互作用によって高エネルギー状態に移行すること