Hatena::Groupeureka

J・ヨハンソン

J・ヨハンソン

学者。

シークレットスカブコーラルが出現することのなかった世界を幻視し、「この世界は間違っている」と述べる。主張は社会変革やプラントコーラルのない社会を望むニューエイジ活動家らに支持され、シークレット擁護の立場を示すナカムラら日本政府も参考としている。

2015年には沖縄本島スカブ付近で保護された幼いトゥルースを養子として、彼の語る別世界の歴史を記録している。主著『ヨハンソンブックヨハンソン文書)』を発表後、自殺。

NOTE

デザインは『高い城の男』などを著したSF作家〈フィリップ・K・ディック〉がモデルと思われる。